レイク買収、プロミス・アコムなど4社が名乗りへ

 
レイク買収、プロミス・アコムなど4社が名乗りへ
 弥生会計が独立系投資ファンド「MBKパートナーズ」に買収されます。弥生会計は中小企業中心に採用されている会計ソフトで、企業の決算に広く使われています。現ライブドア社長平松氏が社長を務めていた会社で、2004年にライブドアが買収していました。当時、インタビューで平松氏が堀江貴文前ライブドア社長を絶賛していたのを覚えています。堀江氏も、自分に何かあったときに後を託したのが平松氏でした。MBKパートナーズはスイスの「UBS」から資金調達をするLBO(借入で買収する方法)により710億円の買収劇となるようです。久々にライブドアの話題でした。

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)が売却を検討している「レイク」の名称で営業する消費者金融大手、GEコンシューマー・ファイナンス(東京・港)の株式について、プロミスなど4社が買収に名乗りをあげる可能性が高いそうです。

利用者からの利息返還請求が急増しているほか、2009年末にも施行される改正貸金業法による規制強化で、業界規模の縮小は確実視されており、業界再編の動きが加速する模様です。いわゆるグレーゾーン金利の廃止は、業界に激震が走っています。銀行にも波及しそうな問題ですね。GEは入札方式で来月上旬にもGEコンシューマーの株式を売却する方針で、プロミスのほか、アコムなどが入札に参加する可能性が高いです。ただ、GEコンシューマーは非上場で、詳しい財務内容を公表していないほか、同社の利息返還請求のリスクがどの程度あるかわからないそうです。

GE側が提示する売却価格や、店舗や従業員などの取り扱いといった条件次第では、売却交渉が長期化する可能性もあるようです。駅前に多く店舗を構える消費者金融ですが、統廃合なので、地方では駅前オフィスビルに空室が目立つようになりました。結構たいへんですよ。

posted by エビちゃん at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。